前へ
次へ

営業求人での転職に必要な3つのスキルとは

どのような力を求められるのか、営業求人での転職をするなら知っておいて損はありません。
まず営業求人の転職で求められるのは、高いコミュニケーション能力です。
お友達感覚のなれ合いのコミュニケーションではなく、営業として結果を出せるコミュニケーション能力が必要になります。
相手に話や行動を合わせたり、会話のキャッチボールでしゃべり続けることではありません。
ヒアリングの能力と顧客が納得をする提案力、加えてプレゼンテーションのスキルが営業職には必要です。
新規顧客獲得で商品を売るのと、既存顧客に商品を売り売り上げを上げていく、この2つが営業にある基本になります。
取引先から新たな受注を得る必要がありますし、新規顧客を獲得することでもっと売り上げを伸ばす可能性が広がるため、営業にはこの3つのスキルが求められるわけです。
何気ない会話の中にも、顧客が求める要素や課題が隠れています。
ヒアリングという聞く力と、課題を解決する提案力、そしてプレゼン力があれば、営業として活躍ができるわけです。

Page Top